ダイニングヴォヤッジ 2008 (9)

シェアする

9回目は、シルクロードガーデンで、ランチコースのレッドドラゴン・デライトを頂きました。
シルクロードガーデンでレギュラーメニューのコースを食べるのは初めてだったので、1品ずつご紹介します。
まずは「前菜盛り合わせ」。
海老、蒸し鶏、ハマグリの酒蒸しになどです。



次は「白身魚の葱生姜蒸し」。


同じメニューはテイスティングランチでもありましたね。



続いて、「帆立貝と車海老とカシューナッツのスパイシー醤油炒め」。
写真の奥が帆立貝とニンニクの芽、ドライトマトなどの炒め物で、手前がスパイシー醤油炒めです。



さて次は、「蟹爪のフライト叉焼入りバイクラスト」です。
蟹爪は中華料理ではよくある一品ですが、叉焼入りのバイクラストのほうは、チャーシューがサクサクした生地に包まれているようなものです。



お料理の最後は、「牛肉と野菜のあんかけ焼きそば」。
これも以前にシルクランタンリパストで食べたことがあるような気がしますが、牛の角煮が入っていてボリュームのある焼きそばです。



デザートは「ストロベリー風味のジャスミンティーゼリータピオカ入り バニラアイスクリーム添え」。
タピオカの入ったゼリーのうえに、バニラアイスとフルーツが添えてあります。ゼリーは甘さを抑えており、バニラアイスの甘みとよくマッチしていました。



今回は、会食のため個室を使いたかったので、ランチコースにしたのですが、他のセットメニューと同じ料理が何品かあったのを考えると、シルクランタンリパストでも十分なような気がします。
ただし、コースの場合は、オチェーアノのバルコニーからミシカを鑑賞できるので、その辺のバリューをどう見るかですね。