10周年おめでとう!!

シェアする

2011年9月4日 東京ディズニーシーは開園10周年を迎えました。オープンしたのがついこの間のような気がするので、10年というのは本当にあっという間ですね。
さて、そんな10周年の記念日は当然のようにお祝いに行ってきましたよ、パークへ。
そんな記念日の様子をちょっとだけご紹介しますー。
まずは、8時の開園直後。エントランスからハーバーに向かって、キャストの方がお出迎えしてくれました。


このキャストの笑顔が10年間のすべてですよね。この10年間、このキャストの笑顔が東京ディズニーシーを支え、ゲストに感動を与えてきたのだと、撮りながら思いました。
ちなみに最後に映っているのが、加賀美会長とそのお隣にいる外国人の方は、Walt Disney Parks and Resorts の Tom Staggs さんです。ちょうど、D23 Expo に行ったときに、この方の講演を聴いてきたので、すぐに分かりました。そして、すかさず、「D23 Expoに行ってあなたの講演を聴きましたよ」と話しかけてみました。「ありがとう!楽しかったかい?」みたいに答えてくれました。最後には「今日も楽しんでね」と仰ってくれて、そういう気づかいの仕方はさすがだなと思いました。
お出迎えのあとは、ハーバーで行われる10周年セレモニー待ちです。
長くなったので、残りは続きからどうぞ。


朝、シーに到着するのも遅かったですし、ゆっくりお出迎えビデオを撮りながら歩いたり、話をしたりしていたので、場所は立ち見のかなり後ろのほうでしたが、それでもグランドオープン、5周年に続けて、このセレモニーに立ち会えたのは、本当に良かったです。以下はセレモニーの全編です。


グランドオープンの時のことを語る加賀美さんには、やっぱり感動しましたね。そして、いろんな意味で、東京ディズニーシーは、オリエンタルランドとディズニー社という関係のもとでこそ、初めてここまで成功したパークなのだと思いました。そんな10年間の思いの詰まったセレモニーだったと思います。
最後に話はちょっと変わりますが、数日前からTwitterを使って、10周年をお祝いする(#祝おうTDS10周年)というハッシュタグを作って、10周年をみんなでお祝いしましょう!という呼びかけをしていました。幸いにもフォロワーさんのたくさんのリツイートによって、本当にたくさんのお祝いツイートがありました。
こういうソーシャルメディアを使って、ゲストが思い思いの気持ちを語ることができるのも、この10年間の大きな変化ですよね。そういう意味でも、本当に思い出深い、10周年のアニバーサリーになったわけです。
おめでとう、TDS10周年!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. シー大好き娘 より:

    私も10周年セレモニー参加しました。
    位置的には管理人様の反対側あたりですね。
    私は実はシーのオープニング自当時は、年間パスポートを所持しておらずシーに頻繁に行き出したのは2年目あたりですので10周年に立ち会えたことの喜びは大変大きなものでした。
    これからも、たくさんの笑顔であふれるディズニーであってほしいです。
    私自身、いつまでもディズニーに元気をもらい続けたいです。
    10周年おめでとう!!

  2. yoshi より:

    反対側にいらっしゃったんですねー。
    正面はプレスが脚立立てると言ってたんで、横からにして正解でした。
    私も毎週のようにディズニーに元気をもらっています(笑)