ショーベース ワンマンズ・ドリーム代替ショー「タイムオフ」を観てきました!

シェアする

10月28日までワンマンズ・ドリームが休演のため代替で行われているグリーティングショー 「タイムオフ」。トゥーンタウンの市長ミッキーに会える貴重なショーを観てきました。

「タイムオフ」は普段は企業の福利厚生パーティーなどで行われているショーとして行われているようです。今回、ワンマンズ・ドリームが急遽休演になってしまったので、その代替として同じショーベースで行われていて、すぐにできるショーということでこういう形になったのでしょうね。

ショーはダンサーさん登場のあとすぐに市長ミッキーが登場。これがキレキレのダンスですごくカッコイイです。ゲストからは「キャー」「ヤバイ」「超イケメン!」というような悲鳴が湧き上がります。

キレキレのダンスを魅せる市長ミッキー

キレキレのダンスを魅せる市長ミッキー

この市長ミッキー、カッコイイと思ったら可愛いぴょんぴょんジャンプもするという幅の広さで、ミキヲタを悩殺してくれます。

ぴょんぴょん跳ねる市長ミッキー

ぴょんぴょん跳ねる市長ミッキー

ショーは「タイムオフ」という名前のように、ディズニーの仲間たちがいろいろな休日を楽しんでいる姿がテンポよく続きます。

グーフィーはゴルフの休日

グーフィーはゴルフの休日


ドナルドは材木を使ってなにか作るようです

ドナルドは材木を使ってなにか作るようです


ケーキミニー

ケーキミニー

チップとデールたちが、かくれんぼをするシーンがあるのですが、そこで見つかってしまったスティッチはなんと空中へ!普段はピーターパンが飛ぶやつですね。

空飛ぶスティッチ

空飛ぶスティッチ

20分弱のグリーティングショーですが、終わった時には最近のパークで感じたことがない満足感を得られました。この満足感は何だろ?と考えてみると、回りくどい説明がなくてもだれでも楽しめて、ディズニーの仲間たちが登場してゲストを迎えてくれる。そして、ディズニーランドにやってきた!という実感でよろこびでいっぱいになるという、とてもシンプルな感覚が高い満足感を得た要因だと思いました。
ミッキーマウス、ドナルドダック、グーフィーたちが織り成す素敵な夢の世界というディズニーパークの原点がここにあったのかもしれないですね。

ディズニーの仲間たちとの特別な時間ともお別れ

ディズニーの仲間たちとの特別な時間ともお別れ

開催は10月28日までのようなのでご注意ください〜