パークのハピネスな飾り付けフォト

シェアする

4/15のザ・ハピネス・イヤーのスタートまであとちょっと。パーク内に溢れるハピネスを少しだけご紹介します。

チケットブース前の電灯の小さなハピネス。ハピネスはパークに入る前から、少しずつ始まっています。

小さなハピネス

小さなハピネス

普段はミッキー型になっているエントランスの花壇もハピネス・イヤーのプロップスに変身。

エントランスのハピネス

エントランスのハピネス

エントランスには大きな30周年ロゴ。ここがハピネスへの入り口です。

ハピネスの入り口

ハピネスの入り口

チューリップがキレイに咲いてたのでチューリップと一緒に。

チューリップとハピネス

チューリップとハピネス

エントランスを抜けてワールドバザールへ。ハピネスが溢れています。これはゲストのテンションも上がりますね。

ハピネスが溢れるワールドバザール

ハピネスが溢れるワールドバザール

次のページではプラザの飾り付けを紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする