ハピネスグリーティング・オン・ザ・シーを撮ってみたよ

シェアする

「上陸なしでとにかく遠い」という話を聞いてたので、撮ってみました。ショーのストーリーのネタバレ要素はないですが、気になる方はお控えください。

ポジはヴェネツィアン・カーニバル・マーケット前で、カメラはEOS 6D + EF70-200mm F4L IS + EF1.4X IIIです。

バージがハーバー中央に停止中は280mmでは、これが限界です。やっぱり500mmぐらいあるといいんでしょうね。ミッキー広場は、柵の1列目から立ち見なので他のショーよりは近づけますが、それでも300mmぐらいだと限界あります…

EOS 6D + EF70-200mm F4L +1.4x III | 280mm | 1/1250 | F6.3 | ISO200

EOS 6D + EF70-200mm F4L +1.4x III | 280mm | 1/1250 | F6.3 | ISO200

わりきって、バージ全体にしてみるのが吉かもです。ミッキー両手広げてこっち見てくれた奇跡的な一枚。

EOS 6D + EF70-200mm F4L +1.4x III | 229mm | 1/1250 | F5.6 | ISO200

EOS 6D + EF70-200mm F4L +1.4x III | 229mm | 1/1250 | F5.6 | ISO200

2回ほどバージが近づいてくるチャンスがあるので、その時はこれくらいは近づけます。

EOS 6D + EF70-200mm F4L +1.4x III | 223mm | 1/1250 | F5.6 | ISO125

EOS 6D + EF70-200mm F4L +1.4x III | 223mm | 1/1250 | F5.6 | ISO125

気がつけば、4/15を待たずにすっかり30周年は始まってる感じですね。

コメント

  1. KoZ より:

    なにもフルサイズの6Dで挑まんでも……(^^;

    昼間で光量もありますから、高倍率ズーム積んだ望遠系コンデジのほうが撮りやすいかもしれませんね。
    シグマの50-500mm担ぎ出そうかしらん。

  2. yoshi より:

    7Dは手放したので、手持ちは6Dしかないもんで…
    こういう時のために、APS-Cかマイクロフォーサーズは持っておくべきですね。

  3. KoZ より:

    サブ機としてなら、レンズ共用できるEOS Mにアダプターという線も。
    本体サイズは小さいですので予備機として持ち歩いていれば、2台体制での運用もできますから。