2014年によく見られた写真ツイートをまとめてみました。

シェアする

2014年にのTwitterアカウントでお気に入りを頂いた写真ツイートをお気に入り数順に10位からまとめてみました。Instagramでツイートした分と今年撮った写真ではないものは除いてます。

10. S.S.コロンビア号デッキからの夕暮れハロウィーン(419FAVORITES)

ハロウィーンの時期に撮影したS.S.コロンビア号からの夕焼け。この日はモクモクとした雲が夕陽で照らされて秋の空らしい夕焼けでした。

9. S.S.コロンビア号デッキからの夕暮れクリスマス(432FAVORITES)

えっ?またデッキですか??と言われそうですが、陽が落ちる方角に東京湾の借景をつかって無限に広がるような海とプロメテウス火山という光景は、東京ディズニーシーのなかで最高に美しい絶景。夕陽がキレイだと、どうしてもここに向かってしまいます。同じ場所でも日によって違う表情を魅せてくれるのもその魅力のひとつかもしれません。

8. ワールドバザールの七夕飾りとワンス・アポン・ア・タイム(525FAVORITES)

驚異的な人気から今年はワールドバザールに七夕飾りが出ないのでは?というウワサやフォトファン用の撮影だけしたら撤去するとかいうウワサも耳にしましたので、七夕イベントの早い時期に撮った記憶があります。そんなウワサもあってかたくさんのお気に入りを頂くことができた一枚だと思います。

7. お城の横から長時間露光で撮ってみたワンス・アポン・ア・タイム(567FAVORITES)

カメラを手摺に置いて20秒間露光してLightroomで現像した写真です。ちなみにカメラはソニーのDSC-RX10M3です。このカメラは電子NDフィルターを搭載しているので、わざとNDフィルターをONにして20秒間シャッターを開けています。

6. パートナーズ像前からワンスのアナ雪シーン(585FAVORITES)

またワンス写真ですみません… ワンスも繰り返し見ているうちに、当選すればそりゃ嬉しいですが、ハズレてもパートナーズ像前からだとプラザ全体が見渡せるので、よい鑑賞ポイントです。そこからできるだけパイロの光跡を残したいと思って撮った一枚です。

5. ミシカとタワーオブテラー(602FAVORITES)

ようやくワンスと夕焼け以外が出てきました(ほっ)。2014年のパークを語る上ではミシカ終了は欠かせませんよね。日にちが違いますが同じ東京ディズニーシー5周年にスタートしたタワーオブテラーとミシカの印象的なシーンであるカイトのシーンを一枚に収めてみたものです。あの時の終演が近づくに連れて高まるハーバーの緊張感や最終日の高揚感は凄かったですね。ミシカはたくさんのゲストに愛さえれながら本当に伝説になった気がしますね。

4. お城の裏からワンス・アポン・ア・タイム(673FAVORITES)

またまたワンスなのですが、今度はお城の裏からフィッシュアイで撮った一枚です。フィッシュアイなので物珍しさもあってのふぁぼ数な気がします。この時期はとにかくいろいろなアイデアでワンスを撮りまくることに熱心な時期でした。

3. 消え行く直前のシープラザのソーサラーハット(743FAVORITES)

個人的にはこの写真が今年の最高だと思ってます。数日前から、どうやら無くなるらしいというウワサがTwitterで流れはじめて、囲いが組まれて外側から撤去が始まっているときに撮ったものです。10周年からパークに魔法を掛けてきたハットが無くなるのは寂しかったですが、太陽に照らされるハットがなんとも勇ましく感じられた一枚になりました。
余談ですが、夏に「ディズニー・夏の自由研究発表会」という場で話をさせてもらう機会があって、このときにこの写真でプライベート名刺なんぞを作っておりました。頑張って交流した方には配ったつもりですが、まだ手元の在庫があるので、もしもらって頂ける方がいらっしゃれば、パークにいそうなときなどににお声がけください。

2. 当選席から撮ったワンス・アポン・ア・タイム 美女と野獣(835FAVORITES)

ワンスの写真が何点もありましたがやはり、王道のドセンから美女と野獣というのがワンス写真の中では一番になりました。まさにこのショーを象徴するシーンなのでその理由も納得できますね。

1. ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズの整列ダンス(852FAVORITES)

ここまで風景とワンスの写真で来たのに突然、ショー写真!それもデイジー!という意外な結果なのですが、もっともお気に入りを頂いたのは、ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズの整列ダンスシーンでした。このウォーターフロントパークの花道にびっしりとスケルトンとキャラたちが整列して、埋め尽くして踊るシーンは毎回観ていてすごい迫力だな〜と思って、2列目あたりから何回かチャレンジしていたのですが、どうも納得いく迫力が伝わる絵にならなくて、よし、これは最前行くしかないっ!と最後に思って頑張って撮れた納得の一枚です。そういう意味ではたくさんのお気に入りを頂けたのは嬉しかったですね。

さて、結局、風景、ワンス、突然のフォリーズで10枚になってしまったのですが、20位ぐらいまで見ていくと、30周年の最後の風景やスプリングボヤッジ、雪山を背景にしたミシカとか、皆既月食とかもありました。でも今年は何と言っても、30周年が終わって、ワンスがスタートしてミシカ終了するTDRにとって変化がはじまる大きな節目の1年でしたね。
そして2015年もまもなくスタート。また引き続きしつこく夕焼け写真とワンス(特にフローズン・ファンタージー)の写真が多くなると思いますが、こちらのブログともどものツイートもご覧頂けると嬉しいです!それでは良いお年を〜

コメント

  1. MASAHARU より:

    YOSHIさんの写真、Insta,Twitterなどでいつも楽しみに拝見させて頂いています。
    写真からは、ファインダーをのぞくYOSHIさんのディズニーの想いや優しさが感じられ、心温まります。(どれも好きですがミシカは忘れません。)
    また、これは何ミリのレンズっ?て想像するのも楽しみです。(デジタルの時代に、ベルビアやコダクロームのフィルム感も感じます。)

    また、素敵なDisneyを届けてください。

    良いお年を。