アナハイム ディズニーランド 60周年 ダイヤモンドセレブレーションフォト10選

シェアする

2015年5月22日からアナハイムのディズニーランドでスタートした60周年イベント、Diamond Celebration。今回、その前日から4泊6日で訪れることができました。パークのあちらこちらに散りばめられたダイアモンドブルーの60周年の景色を10枚の写真にまとめてみました。

1. 太陽に輝くDiamond60ロゴ

セレブレーションスタート前日の21日にアナハイム入りして最初に出会ったダイアモンドは、パーク入口のセキュリティーゲート。お天気も最高でキラキラと輝くカリフォルニアの太陽と一緒に収めてみました。

太陽に輝くDiamond60ロゴ

太陽に輝くDiamond60ロゴ

2. 60周年の眠れる森の美女のお城とフラッグ

ディズニーランドといえば眠れる森の美女のお城ですよね。ここがすべてのディズニー・テーマパークの原点です。お城には大きな60のロゴとその周りにはDiamondでありDisneyである「D」のフラッグが飾られていました。

60周年の眠れる森の美女のお城とフラッグ

60周年の眠れる森の美女のお城とフラッグ

3. 夕陽に照らされるカーセイ・サークル・シアター

ディズニーランド・リゾート全体では圧倒的にディズニーランドのパーク内の飾り付けが多いですが、カリフォルニア・アドベンチャーのカーセイ・サークル・シアターには大きな「D」のロゴが。夕陽に照らされるカーセイ・サークル・シアターとカリフォルニアの青空のコントラストが美しい1枚になりました。

夕陽に照らされるカーセイ・サークル・シアター

夕陽に照らされるカーセイ・サークル・シアター

4. セレブレーションの幕開けを待つパークエントランス

22日のセレブレーション前夜。夜遅くから多くのゲストが長蛇の列をなして開園を待つ一方、ゲストを迎える準備の整ったパークエントランスを撮影してみました。夜空にひっそりと佇む、ディズニーランド鉄道の駅舎と60周年のロゴ、ミッキー花壇。この光景を見ているだけで込み上げてくるものがありますね。

セレブレーションの幕開けを待つパークエントランス

セレブレーションの幕開けを待つパークエントランス

5. 夕暮れ60th Celebration

夕暮れのパークにはたくさんの美しい景色があります。ただ、日が沈むのとともに刻々とその光景は変わっていくため、同じ景色を待っても再開するのは難しいのがパークの景色です。そんな一瞬を捉えてみました。

夕暮れ60th Celebration

夕暮れ60th Celebration

6. マッターホーン・ボブスレーとダイヤモンドブルーバナー

アナハイムのディズニーランドを特徴付けるアトラクションの1つ、マッターホーン・ボブスレー。その岩山と
ダイヤモンドブルーのバナーを重ねてみました。

マッターホーン・ボブスレーとダイヤモンドブルーバナー

マッターホーン・ボブスレーとダイヤモンドブルーバナー

7. パーク前広場の60周年&ダイヤモンドバナー

ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーに挟まれたパーク前の広場。ここにもたくさんのバナーがかざられていました。緩やかな曲線に整列されたバナーがきれいな風景でした。

パーク前広場の60周年&ダイヤモンドバナー

パーク前広場の60周年&ダイヤモンドバナー

8. アリスと小さなゲストのティーパーティー

パークのエントランスでディズニーランド・バンドの演奏に合わせて、アリスが小さな女の子を引き連れて一緒にダンス。こういう光景こそがディズニーランド。60周年を祝うに相応しい光景ですね。

アリスと小さなゲストのティーパーティー

アリスと小さなゲストのティーパーティー

9. 眩いばかりのダイヤモンドキャッスル

ダイヤモンドのように輝くキャッスルはその輝きは鏡のような静かな水面に反射します。これは夜じゃないと観られない目もくらむような(英語では「Dazzling」と言っていますよね)光景です。

眩いばかりのダイヤモンドキャッスル

眩いばかりのダイヤモンドキャッスル

10. パートナーズ像とダイヤモンドキャッスル

最後の1枚はこちら。
“I only hope that we never lose sight of one thing — that it was all started by a mouse”
もう説明は不要ですよね。

パートナーズ像とダイヤモンドキャッスル

パートナーズ像とダイヤモンドキャッスル

今回の旅は、4日間という短い時間でしたが、ダイヤモンドセレブレーションの幕開けを現地で体験して、その美しいダイヤモンドブルーの景色を思うがままに撮り続ける旅になりました。私はもう一度、8月のD23 Expoのタイミングでアナハイムを訪れる予定なのでさらにダイヤモンドセレブレーションの景色を撮ってきたいと思います!