紫陽花(あじさい)を求めて歩く東京ディズニーリゾート

シェアする

東京も梅雨入りして本格的な雨の季節の到来ですね。
そんな梅雨の時期を代表する花、紫陽花(あじさい)は東京ディズニーリゾート内でもいくつかの場所で咲いています。今が見ごろのパークの紫陽花スポットをご紹介します!

パレードを待ちながら楽しめる東京ディズニーランドの紫陽花

パレードルート沿いにあるのここで待ちながらの鑑賞もできます


ランドにはプラザからウェスタンランドに向かう橋の近くに咲いています。
パレードルートのすぐ横なのでパレードの始まる前は見えづらいポイントなので、パレード終了直後やここで七夕パレードを待ちながら見るのもオススメ。

シンデレラ城に近いほうには額紫陽花も

パークの景色と楽しむ東京ディズニーシーの紫陽花

シーは2箇所に紫陽花が咲いています。
まずはウォーターフロントパーク。S.S.コロンビア号側の植え込みには背景にS.S.コロンビア号を入れると、パークに咲く紫陽花の雰囲気が一気に増しますね。

紫陽花とS.S.コロンビア号

もう1箇所はマーメイドラグーンのフランダーのフライングフィッシュコースター前。
植えられている株数ではウォーターフロントパークより多く見ごたえがあります。ベンチもあるので、歩き疲れたら少し休憩しながら鑑賞するのにぴったりなポイントです。

見応えあるマーメイドラグーンの紫陽花

パークに入らなくても楽しめる?

紫陽花とリゾートラインはこの季節だけ


東京ディズニーリゾートの紫陽花はパークに入らなくても楽しめるのをご存知ですか?
お弁当を持ち込んで食べられる東京ディズニーランドのエントランスにあるピクニックエリアは、パークチケットがなくても楽しめるエリア。ここに紫陽花が咲いています。

ピクニックエリアからはお弁当を楽しみながらこんな景色が楽しめます

雨が降っていなければ、お弁当を持ってここで紫陽花を楽しみながらランチというのも素敵な楽しみ方。
まだつぼみもチラホラあったので、あと1〜2週間ぐらいは楽しめそうですね。