Ravello(ラベロ)のキャラクターダイニングを体験してきました!

シェアする

WDW内のフォーシーズンズリゾートにあるイタリアンレストランRavello(ラベロ)で、木曜と土曜だけ開催されるキャラクター・ダイニング「Good Morning Breakfast with Goofy & His Pals」。上品なレストランで美味しい朝食を食べながら楽しむ極上のキャラダイ体験をご紹介します!

高級感あふれるフォーシズンズリゾート

WDWのホテルとは違った雰囲気のセレブ感溢れるホテルのロビー

WDWのホテルとは違った雰囲気のセレブ感溢れるホテルのロビー

フォーシズンズリゾート・オーランドはWDWに隣接するリゾートホテルですが、WDWのパークやホテルから直接アクセスするバスはなく、タクシーやレンタカーで行く必要があります。WDW周辺はUberも走っているので、Uberを使うのもコストを下げる方法としてアリかと思います。

ホテルに着くと驚くのがそのセレブ感あふれるホテルの佇まい。WDWにはたくさんのハイグレードなホテルがありますが、それらとはまた違った雰囲気に圧倒されます。パークに行く時より少しお洒落をしていくと気後れしません。

ちなみにフォーシズンズリゾートまでは、ハリウッド映画や海外ドラマで見るような豪邸が並ぶ高級住宅街を抜けてホテルに向かうので、ホテルまでの道のりも見逃せいないポイントです!

開放感あふれるレストランで味わう最高の朝ごはん

広々とした空間でブッフェを楽しめるRavelloの店内

広々とした空間でブッフェを楽しめるRavelloの店内

Ravelloの店内に入ると天井の高い吹き抜け空間が広がり、ブッフェ台には、ブレックファースト定番のハムやソーセージ、ワッフルなどはもちろん、新鮮なサラダやフルーツにスモークサーモン、生ハムなどが並びます。
そして、フルーツを入れて好きなヨーグルトデザートを作ったり、シェフがその場で作ってくれるオムレツ、別料金ですがスムージーも楽しめるなど、他のパークやリゾートのブッフェより充実したメニューも魅力的。

アメリカのブッフェの食事というと、時々、口に合わないものが多くて食べるものが限られてしまうことがありますが、Ravelloに関してはそういう心配は少ないでしょう。

新鮮な野菜に生ハムやチーズを好きなだけ楽しめるので、偏りがちなアメリカの食事には大助かり!

新鮮な野菜に生ハムやチーズを好きなだけ楽しめるので、偏りがちなアメリカの食事には大助かり!

フルーツコーナーではヨーグルトなどに好きなフルーツを入れてデザートを作ることもフルーツコーナーではヨーグルトなどに好きなフルーツを入れてデザートを作ることも

フルーツコーナーではヨーグルトなどに好きなフルーツを入れてデザートを作ることも

リゾートカジュアルに着飾ったキャラクターとのグリーティング!

オシャレなサーモンピンクのベストが印象的なRavelloのミッキー

オシャレなサーモンピンクのベストが印象的なRavelloのミッキー

Ravelloで会うことができるキャラクターは、リゾートカジュアルに着飾ったミッキー、ミニー、グーフィー。
グリーティングは一般的なキャラクターダイニングと同じようにミッキーたちがテーブルを回ってくれる方式。フォトパスのキャストさんもいるので一緒に記念撮影してもらえます。

時期や時間帯にもよると思いますが、各キャラとも2〜3回は回ってきてくれたので、充分にグリーティングも楽しみながら美味しい朝食をいただけました。

ミニーはミッキーとお揃いの色のワンピースで登場

ミニーはミッキーとお揃いの色のワンピースで登場

「Good Morning Breakfast with Goofy & His Pals」なので主役のグーフィー

「Good Morning Breakfast with Goofy & His Pals」なので主役のグーフィー

料理+キャラグリで考えればWDWで最も価値あるキャラダイ

Ravelloの店舗入り口

Ravelloの店舗入り口

Ravelloのブレックスファーストは大人1人46ドル。税金やチップを入れると55〜60ドル程度です。
コンテンポラリーリゾートのシェフミッキーが40ドルほどなので、10ドルほどの差で、タクシーなどの交通費を考えるとさらに数十ドルはコストが掛かることになるでしょう。

ブッフェの料理の質を考えれば、コストも納得かも?

ブッフェの料理の質を考えれば、コストも納得かも?

WDW内のキャラクターダイニングの料理は残念ながら、手放しに美味しいと言えるところは少ないです。
キャラクターダイニングの価値をグリーティングだけと考えるならば、これほど高いレストランはないですが、料理の質や店内の雰囲気、ちょっと贅沢な非日常的な体験と考えると、WDW内で最も価値あるレストランではないでしょうか。