夢のプライベートアイランド 「キャスタウェイ・ケイ」体験記【ディズニークルーズ旅行記】

シェアする

カリブ海クルーズのハイライトであるキャスタウェイ・ケイ。ディズニーが所有し、ディズニークルーズだけが寄港するプライベートアイランド。
そんなクルーズバケーションを存分に味わえる島の様子をご紹介します!

朝起きると目の前に迫るキャスタウェイ・ケイ

朝焼けが島を照らす時間にゆっくりとキャスタウェイ・ケイに接岸

ディズニーが所有するプライベートアイランドであるキャスタウェイ・ケイは、DCLカリブ海航路はどの船も寄港します。
早朝、船はゆっくりと島に近づき、最後は船尾から桟橋に入って行くので、船尾の部屋からは着岸の様子をじっくりと鑑賞。ディズニーパーク&リゾートマニアの最終目的地ともいわれる地へいよいよ上陸です!

快晴の空をバックに佇むドリーム号

ドリーム号と船着き場近くのキャスタウェイ・ケイの看板は定番スポット

船内での朝食を終えて下船すると青空が広がるキャスタウェイ・ケイに上陸。船を降りてドリーム号を眺めると改めてその大きさに圧倒されます。
船着場から離れたビーチに向かうのには、トラムを使って行くこともできますが、船を離れて行くドリーム号を眺めながら歩いて向かうのもよし。次第に青空を背景にドリーム号全体が見えてくると、まさにパンフレットで見てきた光景が目の前に広がります。

大人専用ビーチ「セレニティベイ」

真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が続くセレニティビーチ

子どもたちが楽しく遊べるキャスタウェイ・ケイですが、船内と同じく大人だけの落ち着いた時間を楽しみたいときは「セレニティベイ」へ。
船からのトラムの終点であるペリカンポイント トラムポイントからさらにセレニティベイへ向かうトラムに乗り換えるとキャスタウェイケイの滑走路を通ってセレニティベイに到着します。

トラムに乗って到着したセレニティベイの入り口

遠浅のセレニティベイビーチでは泳ぐことはもちろん、ヨガなどのアクティビティも行われる、大人の雰囲気が漂います。静かなビーチでは、本を読んだり音楽を聞いたり、ぼーっと寝たりと楽しみ方もさまざま。
有料のドリンクはオーダーを取りに来てくれるので、ビーチで寝たまま最高の時間を楽しめる夢の空間です。

バーベキュースタイルで楽しむランチタイム

ランチはハンバーガーやスペアリブなどバーベキュースタイルのブッフェを楽しめる

キャスタウェイケイでは、Cookie’s BBQ、Cookie’s Too BBQ、Serenity Bay BBQの3箇所でバーベキュースタイルのランチを楽しめます。
今回はCookie’s BBQでのランチでしたが、メニューはいずれもほぼ同じでそうで、スペアリブやホットドッグ、その場でパテを焼いたハンバーガーなど。
他のレストランと同様に料金は乗船料金に含まれているので、好きなものを好きなだけ自由に食べることができます。
これもまた、キャスタウェイ・ケイが夢の島であるかのような体験のひとつですね。

もちろんキャラクターグリーティングも

島内ではもちろんここだけのコスチュームのミッキーたちとグリーティング!

島内ではもちろんキャラグリもあります。船内とは違ったコスチュームのミッキーやミニーたちに会って写真を撮ることはもちろん、子供たちと一緒にダンスするアクティビティにも参加もしてくれます。

一度では体験しきれない夢のアイランド

アクティビティ満載で一度では満足できない夢のアイランド

ほとんどのバハマクルーズの航路では、キャスタウェイ・ケイへの寄港は1日だけで、朝8時ごろから夕方の出航までの限られた時間。
今回初めてキャスタウェイ・ケイに上陸して、目の前に次々に現れる初めての光景に感動するだけで時間は過ぎてしまい、とてものんびりする余裕はありませんでした(笑)。

島内のさまざまなアクティビティを楽しもうと思うと、一度にすべてを体験することは到底難しく、ディズニーランドを訪れた時と同じように、船に戻る頃には「また来たい!」と思わせてしまう「ディズニー・マジック」がこの島にもやっぱり存在する魅力いっぱいのプライベートアイランドでした!また行きたい〜

大人だけでゆったりと!PALOブランチを体験してきました 【ディズニークルーズ旅行記】
ディズニー・ドリーム号のレストラン「PALO」(パロ)。18歳未満はお断りの大人専用ということでちょっとハードルが高い印象もありますよね。実際にブランチを体験してきたので、ドレスコード、店内の雰囲気、...
高まる瞬間!乗船後のクルーズ船内散策【ディズニークルーズ旅行記】
ディズニークルーズに乗船したら、出航までの時間は一番気持ちが高まる瞬間。 乗船から出港前の避難訓練までの一番楽しい時間を時系列でまとめてみました。
夢の時間のはじまり! DCLクルーズターミナル【ディズニークルーズ旅行記】
海外ディズニーパーク&リゾートの最終ゴールともいわれるディズニー・クルーズライン (DCL)。 そんな憧れのDCLを初めて体験してきました。噂通りの最高の体験を、まずは旅の始まりポートカナベラル港の...