クリスマスのミラコスタ泊

記事をシェア

今年でキャンドルライト・リフレクションズがフィナーレを迎えるということで、ちょっと贅沢にミラコスタに泊まってきました。
今回も前回と同じスペチアーレのスーペリア ハーバービュー。3週間ほど前にオンラインでたまたま空きを拾うことができました。
泊まった部屋はイルマニーフィコスイートの並びでちょうどプロメテウス火山が真っ正面に見えるお部屋です。いつもはオチェーアノ側ばっかりだったのが、今回、初めて正面の部屋に入ることができました。
オチェーアノ側の部屋は東京湾につながる広々とした海の景色が気持ちよいですが、こちらはプロメテウス火山を真っ正面に望むので、パークとの一体感をより感じることができる部屋だと思います。
どちらも甲乙つけがたいですね。



実は予約するときは全く気がつかなかったのですが、宿泊日がたままた結婚記念日で、部屋のテーブルには、結婚記念日を祝福するカードが置かれていました。
元々、アンバサダーで式を挙げているのと、数年前に1度だけ結婚記念日に泊まってはいるのですが、今回はこちらからは何も伝えていなかったのに、忘れずにカードを用意してくれたのは、さすがだなぁと思いますね。



肝心のキャンドルライト・リフレクションズは続きからどうぞ。


我が家がミラコスタに泊まるときは、なぜかいつも天気が悪くて、中止にならないかハラハラしてたのですが、何とか開催してくれました。
残念ながらレインコートバージョンでパイロなしだったので、点灯の瞬間とWelcome to Christmasのクライマックスのところはちょっと寂しかったですが、贅沢なキャンドルライト・リフレクションズを楽しめました。



18時20分の1回目が終わった後、20時10分の2回目まではあまり時間がないので、夕食はルームサービスのビーフカレー(2,600円)を注文。2,600円なので、どんなカレーがなのかと思ったら、案外普通のカレーでした。ただ、ステーキのような肉を使ったカレーで、その辺が値段らしいところでしょうか。



結局、2回目はキャンセルで挨拶バージョン。この場合につらいのが、1回目が終わった後、キャンドルはいったん、消灯して小さくなってしまうので、2回目が中止になると、キャンドルは消えたまま閉園を迎えることになります。。。
この辺、2回やるんだから、もう少し考えてほしかったですね。点灯式が終わった後の余韻っていうのが案外、大事だったりすると思うんで。
ということで、部屋からキャンドルを撮影することができずに終了。1回目が終わった後に撮っておけばよかったと、ちょっと後悔。
さて、ここから話は変わって、ハーバービューの楽しみである閉園後のパーク。
今回は、夜中にキャンリフのバージが普段見ないような動きをしてました。20日の嵐イベントのリハーサルかもしれませんね。



最後は朝食の話をちょっとだけ。
我が家はルームサービス派なので、今回もルームサービスをチョイス。前回までは何も言われなかったのですが、今回から子供の分も頂けるようになりました。



ちなみに来年5月からは、スペチアーレの朝食は、テラスルーム以上じゃないとルームサービスを選択できなくなるのと、サローネでの朝食が無くなるそうで、ちょっと残念ですね。

スポンサーリンク

記事をシェア

フォローする

コメント

  1. シー大好き娘 より:

    こんにちは!
    結婚記念日おめでとうございます[E:shine]
    ミラコスタ・・・。
    やっぱり素晴らしいところですよね。
    私はいつもミラコスタに泊まろう!と決めた時に限って希望のお部屋を取れずにランドホテルやアンバサダーに。。。
    先週もミラコスタが空いていなくてランドホテルになりました。
    そういえば、先週ウェルカムセンターでチェックインした時に、キャストの方に「今回でランドホテルの宿泊は○回目ですね」
    と言われました。
    ちょっと大きな声で言われたので恥ずかしかったです。
    アンバサダーの宿泊10回目の時に言われた以来だったので、今後毎回言われるのかな~。
    キャンドルライト、今年で最後になるのは寂しいですね。
    ファイナルというのもあり、パワーアップしていて島田歌穂さんも気合入ってましたね。

  2. yoshi より:

    >シー大好き娘さん
    こんにちは。コメントありがとうございました。
    ミラコスタはこの時期は激戦ですから、なかなか希望の部屋は取れないですよね。