EF8-15mm F4L フィッシュアイでパークを撮ってみる

記事をシェア

1ヶ月ほど前に入手したEF8-15mm F4L フィッシュアイ USM。ズームレンズ フィッシュアイということだけでなく、フルサイズ機で使うと円周魚眼になるという面白いレンズです。ボディはEOS 6Dを使ってパークでの使用感を中心のレポートです。

フルサイズ8mmで撮るパーク

このレンズでまず最初に撮りたかったのは8mm円周魚眼でのシーの風景。天井にハピネスな30周年のミラコスタ通りを撮ったら絶対にキレイだと思ってたので、レンズを買ったその足でパークへ向かいました。

ちょうど日が暮れる寸前のパークで天井にレンズを向けてみるとこんな感じ。プロメテウス火山からアクアスフィアまでが入ります。画質面ではISO感度が高いのもあってか少し甘い気もします。しかし、それを感じさせない独特な絵作りになるのが円周魚眼の魅力でしょうね。

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/40秒|f/4|ISO 1250|2EV

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/40秒|f/4|ISO 1250|2EV

ハーバーを撮るとこんな感じです。

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/40秒|f/4|ISO 320|1EV

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/40秒|f/4|ISO 320|1EV

キレのあるテレ端15mm

8mmの楽しさは期待通りですが、テレ端の15mmが画質もLレンズならではのキレのある画質で色のノリもよくてとても気に入りました。アナハイムでもほぼ常用レンズとして活躍してくれました。

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/125秒|f/11|ISO 100|0EV

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/125秒|f/11|ISO 100|0EV

パラダイス・ピアの夕景。手ブレ補正はありませんが、手摺りを使って固定すればシャッタースピード0.8秒ぐらいまではなんとかブレを抑えていけました。

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|0.8秒|f/4.5|ISO 100|0EV

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|0.8秒|f/4.5|ISO 100|0EV

グリーティングでも使える万能レンズ

風景はもちろんですが、アナハイムではグリーティングでも活躍してくれました。
東京には1グループ1枚という制限がありますが、こちらは(節度のある範囲で)自由に撮らせてくれるので、ポーズによってズーム倍率を変えながら撮ると、楽しいショットがたくさん撮れました。

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/100秒|f/4.5|ISO 800|1EV

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/100秒|f/4.5|ISO 800|1EV

1つだけ注意したいのは、カメラの構え方にもよりますが、この写真のように自分の足元が写り込んでしまうことがあります。

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/100秒|f/4|ISO 8000|1EV

EOS 6D|EF8-15mm F4L FISHEYE|1/100秒|f/4|ISO 8000|1EV

パーク撮影の楽しみを広げたいなら持っておきたい一本

おそらく殆どの方は、このレンズをわざわざ持っておく必要は無いと思います。ある程度、このレンズでどういう表現をしたいのかが思い浮かぶようであれば、購入すべき一本だと思います。

以前にNEX-5を使っていたときにフィッシュアイでよくTDSの風景を撮っていたのですが、EOS 6Dになってからフィッシュアイで撮りたいシーンを諦めることがよくあったので、購入に踏み切ってよかったと思っています。特に世界一美しいTDSの風景撮影にはとても相性のいいレンズじゃないでしょうか。

また、今回はEOS 6Dでしか試していませんが、APS-C機だとまた違った使い方ができそうな一本じゃないかと思います。いつかAPS-C機でも試してみたいです。

Canon 超広角ズームレンズ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM フルサイズ対応
キヤノン (2011-07-29)
売り上げランキング: 51,851

コメント

  1. […] the fisheye photos taken inches from a dog’s nose. Well, you can do the same thing with a Mouse’s nose! This makes for really fun character portraits (my homeboy Yoshi is excellent at these), but can be applied to a variety of scenarios. […]