生まれ変わったミッキー広場を見てきました!

記事をシェア

昨年の9月に工事が始まったミッキー広場の拡張工事が終わり、3/1に広場を覆っていた囲いが取れてゲストに開放されました。早速、生まれ変わったミッキー広場を見てきました!

新しいミッキー広場がお披露目になったと聞いて、急いでシーへ。ドキドキしながらエントランスからミラコスタ下を抜けて、ミッキー広場に入るとかなり広い空間が現れてきました。ちょうど地面の色が変わっている辺りからが拡張されたエリアです。

生まれ変わったミッキー広場全景

生まれ変わったミッキー広場全景

新しい広場で大きく変わったところが2つあります。1つは新しく桟橋が掛けられたこと。たぶんショーで桟橋にバージが着岸してミッキーたちが降りてくるんでしょうね。もう1つは両サイドに花壇が設けられたことです。

広場に掛けられた桟橋

広場に掛けられた桟橋

新しいミッキー広場の花壇(2/28撮影)

新しいミッキー広場の花壇(2/28撮影)

花壇もそうですが鑑賞エリア拡張工事をしたからといって、今までのような東京ディズニーシーらしい景観は気持ちの良いくらい維持されています。港に乗り上げる船もちゃんと戻ってきました。こういう所で手を抜かないのは素晴らしいですね。

港に打戻ってきた船

港に打戻ってきた船

ディズニーシーらしい光景はそのまま(2/28撮影)

ディズニーシーらしい光景はそのまま(2/28撮影)

さて、拡張工事前からハーバーの海が小さくなってしまうのでは?という懸念を持っていましたが、まったくそう感じることはありませんでした。プロメテウス火山を背景にしたハーバーの景色はそのままにして、広場を拡張させたバランスは見事です。

広場の柵前から見るメディテレーニアンハーバー

広場の柵前から見るメディテレーニアンハーバー

広角で16mmで撮影。視覚的に狭くなった感はほぼ無し

広角で16mmで撮影。視覚的に狭くなった感はほぼ無し

広場の拡張とともにカフェ・ポルトフィーノ前はバケーションパッケージのエリアになりました。ファンタズミック!などのハーバーショーでは特等席ですね。

カフェ・ポルトフィーノ前のバケーションパッケージエリア

カフェ・ポルトフィーノ前のバケーションパッケージエリア

少し広場から離れて眺めてみましたが、まったく違和感なくハーバーの景色に溶け込んでます。

ヴィラ・ドナルド・ホームショップ前辺りから見るミッキー広場

ヴィラ・ドナルド・ホームショップ前辺りから見るミッキー広場

対岸のフォートレス・エクスプロレーションから見てもとても自然。

フォートレス・エクスプロレーションから見るミッキー広場

フォートレス・エクスプロレーションから見るミッキー広場

お披露目された3月1日はあいにくの曇り空で午後からは雨になり、ファンタズミック!も中止になったようです。さすが「ミッキー」と名のつくだけあって、今回も見事なまでに雨男ぶりを発揮してくれました(笑)。
お天気の良い日や夕暮れハーバーの景色を撮るのが楽しみになった、ミッキー広場のお披露目でした。

スポンサーリンク

記事をシェア

フォローする