魔法に包まれるワールドバザール!閉園近くのセレブレーションストリート

記事をシェア

セレブレーションストリート

プロジェクションマッピングの演出で祝祭感溢れる夜のセレブレーションストリート。閉園時間が近づくと、それまでとは違ってゲストをお見送りする閉園バージョンに変わるのをご存知ですか?
パークが長い1日を締めくくる、閉園近くのセレブレーションストリートを写真と動画でご紹介します!

スポンサーリンク

魔法に包まれるワールドバザール

セレブレーションストリート

夜のセレブレーションストリートは、シンデレラやラプンツェル、ライオンキングなどの映画のシーンが映し出される演出でゲストを楽しませてくれます。

そんな夜のセレブレーションストリートは、閉園近くになると、35周年のテーマソング「Brand New Day」のバラード版に合わせてワールドバザールのメインストリートが星空のように輝く空間に大変身!
まるで魔法に包まれているような体験です。

ディズニーランドらしいゲストのお見送り

セレブレーションストリート

演出自体はとてもシンプルですが、とてもディズニーランドらしいお見送りのように感じます。

パークを1日満喫したゲストは、ハピエストな気持ちでいっぱいである一方、現実世界に戻ることの寂しさや疲労感で足取り重く、ワールドバザールを歩いて家路に向かっています。
そんな時にセレブレーションストリートのこの演出は、ゲストを最後の最後にちょっとだけ再びディズニーの世界に引き戻してくれます。

ゲストは最後の記念撮影をしたり、美しくデコレーションされて輝くセレブレーションストリートを撮影したり。最後の魔法の瞬間を楽しんだゲストの重かった足取りや寂しさは、少しだけ軽くなり「また遊びに来よう!」という気持ちを改めて思わせてくれます。

東京ディズニーランドの”Kiss Goodnight”?

セレブレーションストリート

フロリダのディズニーワールドのマジック・キングダムでは閉園時に見られる”Kiss Goodnight”という演出があります。

おそらく世界でもっとも熱く、詳しくKiss Good Nightに語っているDisney Tourist Blogの記事、The Kiss Goodnight: The Greatest Thing Most Guests Don’t See では、冒頭で以下のように説明されています。

The Kiss Goodnight is a little over 2-minutes long, and it is the Magic Kingdom’s way of saying “goodbye” to guests at the end of a long day.

セレブレーションストリートの閉園時の演出を初めて体験したとき、あっ、これは東京ディズニーランドの”Kiss Goodnight”なんだろなーと感じました。

演出こそ違いますが、あのマジック・キングダムと同じように、一日の最後を締めくくる素敵な魔法の瞬間が、東京ディズニーランドにもあるというのは嬉しいですよね。

閉園時間だけの特別な魔法の瞬間

セレブレションストリート

閉園バージョンに切り替わるのは、2018年5月時点では夜9時45分から。1回の演出は約3分で、歌あり・なしの2バージョンがあります。
途中で途切れることなく3分間の演出が続くので、開始を待ったりせずに帰り際に必ず体験できます。

10時の閉園時間後もしばらく続きますが、逆に遅くなりすぎると、演出が終わってしまい通常のワールドバザールのBGMに戻るので要注意です!

関連コンテンツAD
スポンサーリンク

記事をシェア

フォローする