DCL アラスカ vs 地中海航路を比べてみました! 【ショー・グリーティング編】

DCL アラスカ vs 地中海

アラスカ vs 地中海クルーズ比較。前回は寄港地についてその特徴をまとめてみましたが、今回は船内で楽しむショーやディズニー・クルーズラインの特徴でもあるキャラクターグリーティングの違いについてご紹介します。

Magic号とWonder号の違いは?

Disney Wonder号

アラスカクルーズと地中海クルーズ、船内を比べる前にそれぞれの航路で使われる船の違いから。

地中海クルーズで使用されるのは、Disney Magic号。ディズニー・クルーズラインで一番最初に造船された船です。
一方、アラスカクルーズで使用されるのは、Disney Wonder号。Magic号から一年後にデビューした姉妹船です。

2つの船は大きさや構造、船内の施設配置などはほぼ同じなので、乗船したときに感じる「大きさ」や「快適さ」に違いはありませんが、今回紹介するショーやグリーティングなど船内のアクティビティの違いはあるので、どちらの航路を選ぶかのポイントになるでしょう。

船内で楽しむショーはどうちがう?

地中海とアラスカクルーズの船内アクティビティで大きく違うことのひとつが、ウォルト・ディズニーシアターで開催されるショー。3種類のオリジナルミュージカルが公演されるのは同じですが、演目はもちろん、公演日・回数のパターンに違いに注目して見てみます。

基本的には決まった日に観るものが決まるアラスカクルーズ

アラスカの7泊クルーズの場合、3つのオリジナルミュージカルは基本的には各日ごとに演目が変わっていきます
ただし、今年からは日程によっては前後の日に1回だけダイニングの間に公演されるようになったようです。分かりづらいので、2018/5/28出港を例にして日にちに当てはめるとこんな感じです。

7:15の公演を観たい場合はセカンドダイニングなら問題なさそうですが、メインダイニングだと食事を早々に切り上げないとならないので、ちょっと厳しそうですね。

Day1 The Golden Mickeys 7:15
Day2 The Golden Mickeys 6:15 / 8:30
Day3 Frozen A Musical Spectacular 6:15 / 8:30
Day4 Frozen A Musical Spectacular 7:15
Day5
Day6 Disney Dreams 7:15
Day7 Disney Dreams 6:15 / 8:30

※スケジュールは代表的な日程のもので、年度や乗船日によって変更になります。

どちらかの日に見ればいい地中海クルーズ

一方、地中海の7泊クルーズだと3つのオリジナルミュージカルが2日ずつ連続で行われます。内容が気に入れば2日連続で観ることもできるし、逆に1日は鑑賞して、もう1日はゆっくり休んだり、乗船中のアクティビティの自由度が高くなります。こちらも日にちに当てはめるとこんな感じです。

地中海の場合は、寄港地での観光がメインなので、船に帰ってくる時間が遅くなったりしても、どちらかの日にショーを観れるように考慮されているようです。

Day1 Twice Charmed 6:15 / 8:30
Day2 Twice Charmed 6:15 / 8:30
Day3 Tangled The Musical 6:15 / 8:30
Day4 Tangled The Musical 6:15 / 8:30
Day5
Day6 Disney Dreams 6:15 / 8:30
Day7 Disney Dreams 6:15 / 8:30

※スケジュールは代表的な日程のもので、年度や乗船日によって変更になります。

もう一つの夜の楽しみデッキパーティーの違いは?

ディズニークルーズの夜のイベントといえばパイレーツナイトのデッキパーティーですよね。
地中海はバハマ航路と同様にパイレーツナイトと花火が開催されますが、アラスカ航路はパイレーツナイトも花火は行われず、”Freezing the night away”というデッキパーティーが行われます。

Freezing the night away

アラスカの大自然の中を航海するので、自然の動物のために大きな音や光を放つ夜のパーティーや花火を控えているそうです。
同様に夜のファネル・ビジョンでの映画上映も開催しておらず、自然にとても配慮しているのがアラスカクルーズの特徴です。

キャラクターグリーティング

フランスで登場するミニーちゃん

ディズニー・クルーズといえば、キャラクターグリーティング!2つの航路では登場するキャラクターやコスチュームなどさまざまな違いがあります。

コスチュームの種類 vs インパクト

イタリアの寄港地で会えるミッキー

地中海クルーズでは、寄港地に合わせたスペイン、イタリア、フランスのコスチュームを着たミッキーたちとグリーティングできるのが特徴です。
と書いたものの、実は乗船した日程ではスペインのコスチュームが登場せずということもあったので、過度な期待は禁物です(海外パークによくある緩い感じですね)。

アラスカクルーズで出会えるグーフィー

一方、アラスカクルーズといえば、サーモン漁師姿のミッキーともふもふミニー。これだけのためにアラスカを選ぶ方も多いくらいインパクトは大きい衣装ですよね。
ただ、Day2からDay6までフォーマル以外は基本的に毎日このコスチュームになりますが、デッキやアトリウムなどいろいろな場所に登場するので飽きることはなかったりします。

種類を取るかインパクトを取るか、なかなか難しい選択ですよね(笑)

登場キャラクター数の違いは?

ピクサーキャラクターとも会えるアラスカクルーズ

登場するキャラクターの種類にも実は違いがあります。

ミッキー&フレンズ、ディズニー・プリンセスはどちらの航路でもたっぷりと会うことができます。

さらにアラスカクルーズは、ピクサーやマーベルのキャラクターなども登場します。逆に地中海はピクサーやマーベルキャラクターは登場しませんでした。マーベルに関しては大人の事情もあるような気もしますが、これも観光が忙しい地中海クルーズでグリーティングの需要が少ないということもあるかもしれないです。

どちらも魅力的なクルーズ体験

2回に分けて、アラスカと地中海クルーズの違いを見てきましたが、どちらに行きたくなりましたか?
と言われても、どちらかなんて選べないですよね(笑)

私は2017年にアラスカ、2018年に地中海に行ったのですが、アラスカののんびりした雰囲気が印象にあった状態での地中海はとても忙しくて、最初はアラスカのほうが余裕があっていいなーという印象でした。

ところが、旅行から帰ってこうやって2つの航路の違いをまとめていて、イタリアやスペイン、フランスで訪れた街や地中海の爽やかな空気感を思い出すと、地中海の良さもじわじわと感じています。

ディズニー・クルーズと世界遺産や街並みを楽しむ観光のバランスの良さを求めるなら地中海クルーズ。ディズニーキャラクターとのグリーティングをとことん楽しんで、ちょっとだけ自然を眺めてのんびりならアラスカクルーズを選択すると満足できるかもしれないですね。

DCL アラスカ vs 地中海航路を比べてみました! 【寄港地編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です