D23 Expo 2013&アナハイム ディズニーランド・リゾート 旅行記5日目

記事をシェア

旅は5日目、Expoの最終日の旅行記です。

最終日は朝イチでDisney Storeのオープニングセレモニーにミッキー・ミニーが登場するということだったので6時台には入場待ちへ並んで、9時にコンベンションセンター内に入場できました。ところが、このセレモニーは、お見せではなくステージでやるという話も聞いていたのであちこち探しまわった末に、結局Storeの前に登場しました。ミッキーは燕尾、ミニーは水玉。セレモニー自体は数分間で最後はカウントダウンして終了です。かなりシンプルなセレモニーでした。

Disney Store オープニングセレモニーのミッキー

Disney Store オープニングセレモニーのミッキー

セレモニーが終わってから、Dream Storeやコレクターズフォーラムをもう一度観て13時からの”Walt Disney Imagineering’s 60th:
Craft of Creativity”に参加しました。スライドをほとんど使わないプレゼンだったので今回最難関のプレゼンでした。名だたるイマジニアがクリエイティビティについて熱く語られている貴重な内容でした。こちらのExpoはほとんどのプレゼンで動画を撮ってもOKなのでこのステージもYouTubeに動画がアップされていました。これはほんとうにありがたいですね。

そして、軽くご飯を食べて最後のステージ”Disney Ambassadors”へ。世界中に各パークのアンバサダーのみなさんが一同に集まるステージです。ただし東京のアンバサダーの永井さんは出席しておらずビデオでの登場でした。
このステージでいちばん印象的だったのは、ゲストからの質問で「もしウォルトと話せるなら何を話したい?」という質問に「東京ディズニーシーのことを教えてあげたい」という答えがでてきたことでした。改めて、東京ディズニーシーが日本にできてよかったと思う瞬間でした。

ステージが終わったあと、会場の出口でアンバサダーの方々とお話することができました。そして全員揃って記念撮影させていただきました。さすがに選びぬかれたキャストさんだけあって、みなさんとても気さくで笑顔が素敵でした。

世界のアンバサダー集合写真

世界のアンバサダー集合写真

これでExpoは全日程を終了。終わってみればあっという間の3日間。また2年後に戻ってくると思いながらコンベンションセンターをあとにしました。

ホテルに戻ってからは、休むまもなくパークへ。今回は5dayのパークホッパーパスを買ったので、現地6日間のうち、5日はパークに行くことができます。こちらの複数日入園可能なパスポートは連続してなくてもOKなので、4日目はパークに行かずに5日、6日目の残り2日行くように調整しました。

今晩は昨日お会いしたTomさんとパークでお会いすることになっていたので、カリフォルニアへ。カリフォルニア・スクリーミンの前で合って「これ乗る?」と聞かれたのですが、この数日のタフな日程で疲労しているなかで360度コースターに乗るのは危険だと感じたので、The Little Mermaid: Ariel’s Undersea Adventure に乗ること。
Qラインに並びながら、どのアトラクションが好きかとか、あのアトラクションはここがいいよねとか、拙い英語ながらも同じ興味の話題だと弾むのは不思議ですね。

一旦、Tomさんと別れて2回目のWorld of Colorの会場で待ち合わせることになったので、ソアリンに乗ったりなどパークをブラブラ。そして待ち合わせのパラダイス・ピアに向かいました。かなり多くのゲストがいるなかでしたが、なんとか会うことができていちばんいいポジションに連れていってもらいました。
連れて行ってもらったのは、なんとど真ん中の最前列!最初はほかのゲストがいたのですが「水に濡れるから後ろに下がる人がいのでそこに入れるよ」と教えてもらい、無事に最前列に滑りこむことができました。
World of Color はショーが終わったあとにリプライズがあるのですが、そのときのシャッターチャンスも教えてくれたりととてもいい時間を過ごすごとができました
さすがこちらのパークを知り尽くされている方だけあって、すばらしいおもてなしをしていただけました。今度東京に来られる時はこのお返しをしたいですね。

World of Color

World of Color

こうして5日目が終了。明日はいよいよ最終日です。

スポンサーリンク

記事をシェア

フォローする